HOME > ライフジャケット TYPE Aの特徴

ライフジャケット TYPE Aの特徴

ライフジャケット TYPE Aの特徴

ライフジャケットには「タイプ表示」というものがあります。
ライフジャケットのグレードは航行区域により分けられており、適合していないものを着用すると処罰の対象となります。

購入を考えている方や着用する機会がある方は注意するポイントがいくつかあるのでご紹介していきたいと思います。

ライフジャケットの着用が義務付けられた今、いくつかのポイントに注意しながら安全で確実なライフジャケットの選択をしていきましょう。

船釣りなどの遊漁船にも国土交通省型式承認は必要です

海中転落時の生存率・死亡率
ライフジャケットが着用義務化された平成30年2月以前は

・水上オートバイの乗船者
・12歳未満の小児
・一人乗り小型漁船で漁ろうに従事する者

など上記の者に着用義務が課されておりました。
それ以外の曝露(屋根の無い)甲板上にいる乗船者は着用努力と定められておりました。

しかし、海中転落事故が発生した際の統計を見ると、着用・非着用での生存確率に倍ほどの差があり如実にライフジャケットの有用性が示されました。


では、どのようなライフジャケットでも良いか?という疑問点において「国土交通省型式承認品」 や 「サクラマーク」 という単語がキーワードとして出てきます。

国土交通省型式承認品
国が定める安全基準に基づいた試験に合格したもの

サクラマーク
国から委託された機関により製品の品質・機能を(製造する度に)確認されたものに押される証印


以上のように安全基準に適合し、確認されたサクラマーク付きのライフジャケットを着用する事が義務づけられています。
遊漁船
この国土交通省型式承認のされていないライフジャケットを使用すると着用していなかった者の責任になるのではなく、その船の船長の責任になります。

着用している人のペナルティになるのではなく船の持ち主(船長)に罰則が科せられてしまうので乗船前には必ずチェックしてください。
船に乗るなら「国土交通省型式承認マーク」のついたライフジャケットが必須です。
船に乗る際は桜マークのあるライフジャケットを必ず着用しましょう。

また新たに購入を考えている場合も桜マークの有無のチェックが必要です。今持っているライフジャケットも桜マークがちゃんとあるのかしっかりと確認しておきましょう。
船にライフジャケットを備え付ける場合も国土交通省型式承認マーク付きのものを備えましょう。

桜マークとタイプというグレードについて

桜マーク
桜マークがついているライフジャケットには「TYPE」というグレードが設定されています。

このTYPE表示のグレードというものは航行区域や乗船する船の種類により分けられており、その区域・船種に合ったライフジャケットを着用しないと違反行為になるのです。

TYPE違いのジャケットを着用して適応外の区域に行けば違反になるので注意が必要です。

近年承認されたライフジャケットはデザインやカラーなど様々な要件が緩和されており、その特徴を判別しやすくするために「TYPE A」や「TYPE D」などの表示が記載されています。

ライフジャケットの種類を提示する「タイプ」表示

国土交通省型式承認マーク付きのライフジャケットには様々な種類があります。
カラーや浮力、付属の装備などの違いによっていくつかのタイプがあります。

タイプには「TYPE A」から「TYPE G」までの7種類があり、乗船する船や使用目的などにより使えるもの使えないものなどの違いや違法なものがあるので注意が必要です。

一般的には「TYPE A」「TYPE D」「TYPE F」「TYPE G」の4つが日本国内で流通しています。

ライフジャケットには4つの種類があります。

タイプ
使用可能な船舶
A
すべての小型船舶
D
陸岸から近い水域のみを航行する旅客船・漁船以外の小型船舶
F
陸岸から近い水域のみを航行する不沈性能、緊急エンジン停止スイッチ、ホーンを有した小型船舶(水上バイク等)でかつ旅客船・漁船以外のもの
G
湾内や湖川のみを航行する不沈性能、緊急エンジン停止スイッチ、ホーンを有した小型船舶(水上バイク等)でかつ旅客船・漁船以外のもの

TYPE Aのライフジャケットの特徴と種類

ライフジャケットの基本のタイプのもので、オレンジやイエローなどの目立つ色で、反射板、笛が装備されています。こちらのライフジャケットを用意していれば海での船釣りに対応しており安心です。
沖合での釣りをされる場合はこちらを選んでおけば間違いがないでしょう。
区分
特徴
TYPE A 全ての小型船舶に法定備品として搭載することができるオールマイティーなタイプ。
以下の特徴があります。
・黄色やオレンジ色などの海で発見されやすい色です。
・サーチライトを反射する反射材が付いています。
・存在をアピールするための呼笛(ホイッスル)が付いてます。
・7.5kg以上の浮力があります(小児用は5kg以上)。

自社で製造しているタイプAの商品

オーシャンライフで製造しているTYPE Aのライフジャケット一覧です。
list_C-2、オレンジベスト、定番
C-2型 (小型船舶用)(桜マーク付き/TYPE A)

・定番のオレンジベスト、プレジャーボート用ライフジャケット。
・<桜マーク付き船舶検査適合品>小型船舶用。水害・災害対策にも効果を発揮する救命胴衣。
・TYPEA浮き具




list_Jr、小児用ライフジャケット
Jr-1S型&1M型(小型船舶用・小児用)(桜マーク付き/TYPE A)

・小型船舶に乗船中の子供(12歳未満)の着用義務。
・小型船舶子供用。
・<桜マーク付き船舶検査適合品>堤防から釣り等、安全対策に。
・TYPEA浮き具

list_DXC3
C-3型・DX-5型(作業用)(桜マーク付き/TYPE A)

・港湾・海上工事に使用出来る作業用救命衣。
・作業用兼小型船舶用。
・<桜マーク付き船舶検査適合品>背空き、脇ベルト。水害災害対策。
・TYPEA浮き具

list_WR、自動膨張式ライフジャケット、ウェストタイプ
ウェスト(腰巻)タイプ ライフジャケット:WR-1型・WR-3型(膨張式)(桜マーク付き/TYPE A)

・水を感知する自動式とヒモを引っ張る手動式タイプ。
・作業用及び小型船舶用(ウエストタイプ膨張式)
・<桜マーク付き船舶検査適合品>
・TYPEA




list_LG、自動膨張式ライフジャケット、ショルダータイプ
ショルダー(肩掛け)タイプ ライフジャケット:LG-1型・LG-3型(膨張式)(桜マーク付き/TYPE A)

・水を感知する自動式とヒモを引っ張る手動膨張式タイプ。
・作業用及び小型船舶用(ショルダータイプ膨張式)
・<桜マーク付き船舶検査適合品>
・TYPEA




水難防災個人用保護具、FCT型、幼児、大人、省スペース
FCT型(防災用)(小児~大人用)(桜マーク付き/TYPE A)

・水難防災個人用保護具。
・幼児から大人までサイズ対応。
・小スペース収納タイプ。
・桜マーク付き。
・TYPEA浮き具




00819c1aeb85616aa53dcd08daf14c9d-thumb200
LG-1-JR型(膨張式)(桜マーク付き/TYPE A)

・視認性UP! LG-1型に反射材が装備。
・安全ベストが必要な作業現場に最適。
・作業用及び小型船舶用(ショルダータイプ膨張式)
・<桜マーク付き船舶検査適合品>
・TYPE A

list_RE、自動膨張式ライフジャケット、ウォッシャブル
RE-5型(膨張式)(桜マーク付き/TYPE A)

・汚れたカバーを外して洗えるウォッシャブル仕様の膨張式救命胴衣。
・作業用及び小型船舶用(ショルダータイプ膨張式)
・<桜マーク付き船舶検査適合品>
・TYPE A


  • スズキマリン
    スズキマリン
  • ネオネットマリンWEB本店
    ネオネットマリン
  • 海遊社
    海遊社
  • アクアビーチ
    アクアビーチ
  • トーハツ
    トーハツ
  • Gill
    Gill