HOME > ライフジャケットの浮力

ライフジャケットの浮力

ライフジャケットには「水中で浮き上がる力が7.5kg以上ある」「水面に顔を出すことができそれを維持することが出来る」などの安全基準が定められています。
青いライフジャケット
事故で水没してしまった場合、頭を水面より安定して出しておくにはどうしたらいいでしょうか?

人の頭の重さはかなりあり、体重の1/10だと言われています。
この頭がどんなことがあっても沈まないようにするには体重の1/10の浮力があれば水面より浮くということになります。

例えば50㎏の人なら5kgの浮力があれば頭が水面から浮くということが推測されます。
そこに更に余裕を持たせて浮力をアップさせることで様々なシーンで安心して使用することができるのです。

子供用のライフジャケットはあるのでしょうか?

大人用ばかりでなく子供用のライフジャケットもあります。
海や川でのレジャーにはライフジャケットを着用して安心して楽しみましょう。

・体重40 kg以上
************************浮力7.5 kg以上
・体重15 kg以上40 kg未満****************
*浮力5 kg以上
・体重15 kg未満 ************************浮力4 kg以上

1S 1M
製品名 オーシャンJr-1S&1M型 TYPE A
用途 小型船舶用救命胴衣(小児用)
型式承認番号 第4462号 第4463号
サイズ 身長110~130cm 身長130~150cm
適応年齢 6~8歳 9~11歳
カラー レッド/イエロー
適応体重 40kg未満
浮力 5.4kgf
定価 7,000円(税抜)

適正な浮力のライフジャケットで子供を事故から守る

子供には子供用のライフジャケットを着用するようにご注意ください。
子供に大人用のライフジャケットを着用させるとライフジャケットだけが浮き子供が水中に沈んでいくという事故が発生します。

正しいサイズのものを着用しないとこのような事故がおこります。
必ず子供には子供用のライフジャケットを着用させてください。
list_Jr、小児用ライフジャケット
小児用ライフジャケット Jr-1S型&1M型(桜マーク付き/TYPE A)

子供用ライフジャケットについてはこちらもご覧ください。
https://www.lifejacket.jp/products/za-boon-children.html

ライフジャケットの適応体重

ライフジャケットを着た子供
ライフジャケットはその人に合った適正サイズというものがあります。
サイズ違いのものを着用するとライフジャケットの本来の力が発揮されないどころか思わぬ重大な事故につながってしまいます。

サイズや浮力の表示に注意してピッタリのライフジャケットを選びましょう。


  • スズキマリン
    スズキマリン
  • ネオネットマリンWEB本店
    ネオネットマリン
  • 海遊社
    海遊社
  • アクアビーチ
    アクアビーチ
  • トーハツ
    トーハツ
  • Gill
    Gill